学科案内

学科案内

人のカラダとココロまでも動かすことのできる素晴らしい職業、セラピスト。ここでは、3つの専門職をご紹介します。

作業療法士

作業療法士とは、基本能力(運動機能・精神機能)、応用能力(食事やトイレなどの生活で行われる活動)、社会生活適応能力(地域活動への参加・就労修学の準備)などの維持・改善を目的として「こころ」と「からだ」のリハビリテーションを行う専門職です。

言語聴覚士

ことばや聞こえなどコミュニケーションの問題にはいろいろな種類があります。
言語聴覚士は乳幼児から高齢者までこれらの問題を持つ方を支援する専門職です。

理学療法士

理学療法士とは、起き上がる、座る、立つ、歩くなどの日常生活に必要な能力回復を目指すため、身体の機能回復・維持をはかる専門職です。