もうすぐクリスマス♪

皆さん、こんにちは!

12月半ばですが、あまり寒くないですね~

雪が降ると寒いんですが、でもちょっとテンションが上がりませんか?

今年は一度くらい雪が見られるといいなと思っています

 

ちょっと遅くなりましたが、クリスマスツリーを飾りました

学生達も通りがかりに「クリスマスツリーだぁ~」と喜んでくれました

作業療法学科が作成した折り紙のクリスマスツリー2019バージョン

年々グレードアップしているような気がします

ちなみに2018バージョン

 

国家試験を控えている4年生にとってはあまり楽しめないクリスマスになりますが、

来年はきっと楽しい楽しいクリスマスを過ごせるはず

皆さんも素敵なクリスマスを過ごしてくださいね

 

追記

可愛いサンタと可愛いトナカイが来ました(笑)

 

グッドライフ熊本駅前に実習にいきました!

作業療法学科1年生が「基礎作業学実習Ⅱ」の講義の一環として、

グッドライフ熊本駅前にいってきました

認知症の高齢者との交流を目的としているため、事前に講義の中で学生が様々な意見を出し合い、

レクリエーション活動の準備をしてきました

 

まずは、利用者の方々に自己紹介をし、コミュニケーションをとりました

利用者の方とも打ち解けてきたところで、学生が準備したレクリエーションへ

皆さんに楽しんでもらえるかドキドキです

学生が方法を説明し、実際に挑戦して頂きます

傘を使用した玉入れゲームや昔懐かし(?)の毛糸のボンボン作りなどをやりました

皆さん最初は戸惑いながらも、次第に笑顔がみられ、学生もチョキチョキと手伝い、

可愛いボンボンの出来上がりです

 

最後は皆さんも知ってる歌をみんなで歌って大盛り上がりでした

実は歌の練習中、事務室まで歌声が聞こえてきて気になったので教室まで聞きにいきました

喜んでもらえて良かったですね

 

利用者の皆さん、ありがとうございました

 

 

 

 

 

第18回 青照祭~礼輪~

2019年11月3日(日)第18回青照祭を行いました

今年のテーマは【礼輪(れいわ)】

平成に誕生した青照館も令和と共に新しい歩みを進めることになります。

これまでお世話になった家族や地域の方々、学校の皆に感謝し、更に太く、強い繋がりを持てる青照祭にしたいとの想いから【礼輪】としました。

当日はその学生たちの想いを象徴するかのような、秋晴れでした

まずは9月に行われた専各連体育大会の表彰式と九州大会の壮行会です

九州大会は11月13日~15日鹿児島県で行われます。みんなの健闘を祈ります

 

各々で準備を始め、午前の部の屋台が始まりました~

出店の内容はクラスで考え、流行りのタピオカから、定番のたこ焼き

珍しいところではトッポギもありましたそして豚丼に豚汁アツアツの揚げ餃子!

子供の大好きなポップコーンや綿菓子、フライドポテトチョコバナナはトッピングが可愛かったです

今年はトッピングも充実していて、同じ商品でもたくさんの味を楽しめました

 

屋台のほかには、ゲームや子供たちが遊ぶスペースも・・・大人にとっては狭いなと思う空間でも子供たちは思いっきり楽しんでくれたみたいなので良かったです

学生も少しの時間、保育士さんに徹してくれていました

チョコバナナのチョコによる、ハロウィンメイク(笑)すごく可愛かったです

 

午後からは屋内へ移動して、ゲームと出し物です

授業後の少ない時間を利用して練習に励んできました!その成果はどうだったですかね

 

 

番外編

アメリカからわざわざ来てくれた「スパイダーマン」です

子供たちの反応はそれぞれでしたが、見事ななりきりようでした

また来年も来てくれるといいなぁ~

 

熊本県専各連体育大会に出場しました!

9月13日(金)~28日(土)に熊本県専修学校各種学校連合会体育大会が開催されました!

当校からは、バレーボール、バドミントン、軟式野球、剣道が参加しました

途中雨で延期などのアクシデントもありましたが、無事終了

結果は・・・

バドミントン男子個人優 勝

剣道女子個人も三位入賞

惜しくも・・・

バレーボール女子は準優勝、バドミントン男女(団体)は三位入賞、軟式野球も九州大会は逃しましたが、精一杯頑張ってくれました

学生数が少なく、部員集めも大変ですが、その中でとても頑張ってくれたと思います

きっと学生生活の良い思い出の一つとなるはずです来年は今年よりもっと上を目指して練習していきましょう

老年学の講義風景(2年生)

皆さん、こんにちわ!!

朝から降っていた雨もやみましたが、まだ三角はどんより梅雨空です

今週もまだ雨が続くようですが、豪雨にならないことを祈ってます

 

2年生の「老年学」の講義がありました

「私の身近な高齢者」というテーマで、事前にインタビューを行い、それをもとにポスターを作成します

みんな真剣に取り組んでますね

これからセラピストとして、関わる機会が多い高齢者の生活をリアルに感じてもらうことを目的とし、

3~4人のグループで作業をしました

学科は違ってもみんな日頃から仲良くしていることもあり、作業を分担し協力しあいながら

スムーズに作業は進んでいます

そして・・・みんな完成

各グループの色が出た、素敵なポスターが仕上がりました

 

「作業療法概論」では高齢者体験キットを使用して体について理解を深めましたが、「老年学」では高齢者が今まで生きてきた人生や現在の生活、環境、想いなどに目を向け、人としっかり向き合い理解を深めてほしいと思います