お知らせ

学校長通信-第10号-「青照祭」

学校長通信「恕のたより」-第10号-  学校長 高野 茂

地域と共に「青照祭」で大いに盛り上がりました。

11月3日の「文化の日」に青照祭が開催されました。秋晴れの天候にも恵まれ、すがすがしさを感じる日になりました

これまで準備にあたった自治会長の齋藤舞さん、青照祭実行委員長の山下翔大君をはじめ関係者の皆さんの労をねぎらうとともに感謝いたします

今回で15回を数える青照祭のテーマは、「LINK ~繋がる絆、広がる想い~」でした。山下君は「青照祭開催にあたって」で次のように書いています

「私たち学生も地震を経験したことにより、日々の大切さや命の尊さを改めて実感しました。我が校も微力ですが、学生が積極的にボランティアに参加し、復興の援助をしました。まだまだ復興には時間がかかりますが、1日でも早く復興ができるように協力していきたいと思います。(中略)青照祭がここまで来られたのも、地域の皆様や保護者の皆様が常に温かい目で見守り続けてくださったおかげだと思います。私たち学生が一丸となり、地域の皆様を感謝の心でおもてなし、交流を深め、青照祭を大いに楽しんでいただければと思います。」
 

大変素晴らしいメッセージだと思います

文化は英語でcultureですが、cultureには「栽培する」という意味もあります。この栽培には「その土地で育てる」という意味が込められていると思います

文化と栽培の共通点は、その土地に根付き、育っていくことであり、山下君のメッセージにある「地域に感謝する心」こそ、文化を育てていく基盤であると感じました
実際、学生の仲間意識の強さや先生と学生の絆の強さを実感させてくれる大変充実した、また楽しい青照祭でした

img_7717min img_8230min img_8292minimg_7989min